耳だれが臭いのはなぜ?

臭い耳だれを発見したら気を付けるべきこととは?!

 

 

耳だれ、というと非常に括りが広範囲に及ぶのですが、
基本的には耳からたれる液状・ペースト状のもの…ととらえられるでしょう。

 

 

日本人にはあまり多くはないのですが、普通に出て来る耳垢が湿っており、
かためのはちみつのような、クリーム状のものを出す方がいます。

 

 

この耳だれに関しては、体質によるもので全く異常ではありません。

 

体臭などのきつい臭いがある方は別として、
耳垢(耳だれ)に臭いがあることもほとんどありません。

 

 

その他、異常症状としての耳だれには「水状のもの」や「膿」などがあり、
臭いを伴う事もよくあります。

 

 

普段かさかさとした乾燥タイプの耳垢の人ならば、
こういった状態の臭い耳だれが出た時点で注意が必要です。

 

 

痛みやかゆみの自覚症状がなくても、中耳炎や外耳炎ほか、湿疹を出す病気に
かかっている可能性が高いので、すぐに医療機関を受診しましょう。

 

その他、耳垢掃除をしていて皮膚に傷をつけてしまい、その傷から体液が出て
耳だれに見えるような場合があります。

 

こちらはあまり臭いは感じられず、傷の程度にもよるのですが、
痛みが気になる場合は耳鼻科に行った方がよいでしょう。

 

下手をすると細菌感染が起こり、そこから中外耳炎に発展することもあるので要注意です。

 

 

単に耳から異様な臭いがして気になる…と言う方も同様に、
耳鼻科で検査をしてもらいましょう。